准看護師求人|准看護師の転職 直属上司へ報告するタイミングはいつ? 

看護師の転職 直属上司へ報告するタイミングはいつ?

転職が決まったあとの報告の仕方について考えましょう。

 

 

転職が決まったあと、もしくは、
転職活動中時期を考えて辞める場合
現職場でしなければいけないことがあります。

 

 

仕事を辞める際は円満退職したい
という思いは皆さん持っていると思います。

 

 

円満退職に向け、色々気をつけなくてはならないことがあります。

 

 

辞める決心をするまで誰にも言わない

 

転職活動を始めると
今の職場への執着はなくなっていくものです。

 

 

そして、人に辞めることを伝えたくなるものです。

 

 

しかし、「辞めること」を決心しない状態では
誰にも話をしないほうが円満退職しやすいのです。

 

 

絶対に辞めると決心していれば
周囲も諦め、納得してくれるものです。

 

 

しかし、まだ決心がついていない状態で話すと、
「悩み」と捉えられる場合もあります。

 

 

話を聞いて思いとどまるように引き止められることが多く
その結果心が揺らぎ、それが長びいてしまうことがあります。

 

 

転職の報告は必ず直属の上司に

准看護師,求人,転職,報告

それでは、マナーを心得て上司に転職が決まったことを報告す方法を考えましょう。

 

 

出来る限り円満退職をするためには
退職の意志表示を必ず直属の上司に最初にする必要があります。

 

 

親しい同僚や更に上の上司に先に話してしまう
ということのないよう、気をつけましょう。

 

 

直属上司にあなた本人からではなく、周りから漏れ伝わっている
ということのないよう、気をつけたいものです。

 

 

直属上司が知らなかったというのは、管理能力が問われてしまいますし
心中穏やかではないでしょう。

 

 

あまり良い気はしないものですし、揉めないためにも、
退職する気持ちがを固まるまでは、自分の中に収めておいた方がよいでしょう。

 

 

退職の意思が固いこと何があっても揺らがないこと
この2点を、直接会ったうえで、直属上司に伝えることが重要です。

 

 

円満退職をするには、最初の報告の段階で、
すでに悩んだうえで決心したことを、はっきりと退職する旨を伝える方がよいのです。

 

 

 

報告はできるだけ早いタイミングで

 

上司へ報告するタイミングですが
転職が決まった時点でできる限り早く報告しましょう。

 

 

報告を受けた上司は、あなたの抜けた穴をカバーしなくてはなりませんので
すぐさま業務の引き継ぎを計画しなくてはなりません。

 

 

求人を出す場合もありますので、時間が必要なのです。

 

 

転職する場合は
辞めるまでの期間で引き継ぎ等を終わらせておくことがマナーです。

 

 

引き継ぎ期間の余裕を持って報告することが望ましいです。

 

 

言い出しづらい、という気持ちはあると思いますが
報告のタイミングが遅くなればなるほど、言い出しづらくなってしまうものです。

 

 

思い切って、できるだけ早いタイミングで報告しましょう。

 

 

 

上司に二人で話す時間を作ってもらう

 

転職に関して直属上司に報告する場合、
転職が決まったことと今までの御礼、
それだけの簡単な話で済むものではありません。

 

 

「はい、分かりました。」で終わるような内容ではありません。

 

 

あなたが転職に至った経緯、次の職場のことなど、色々話す時間が必要です。

 

 

部下から退職の意思表示、報告を受けた上司は
部下が転職に至った経緯・理由を聞き出し
それをさらに上司に報告する必要があります。

 

 

引き止められることもあるでしょう。

 

 

しかし、既に転職先が決まっており、辞める意志が翻らない場合は、
すぐさま業務の引き継ぎを計画しなくてはなりません。

 

 

上司に話す際には、しっかりと時間をとってもらわなくてはなりません。

 

 

ですので、前もって
「個人的にお話があります。ご都合の良いときに、お時間を頂けないでしょうか」
と都合を聞いておくのがよいでしょう。

 

 

>>>退職理由の説明

看護師がよい条件の求人選択肢をふやす方法!



看護師転職サイトに登録しておくと、好条件求人新着求人を逃しません。
あなたの希望にぴったりの職場が見つかる可能性がぐっと高まります!



看護のお仕事 ※非公開求人多数
【看護のお仕事】全国対応の親身になってくれるサポートしてくれることで人気の看護師求人サイト!
あなたの転職を専任のアドバイザーが徹底してサポートしてくれます。

子育て中の准看護師の方やブランクがあって復職する准看護師の方など、勤務時間や雇用条件が難しい場合も、取材や、入職された方へのヒアリングで得たリアルな情報をもとに、あなたの人柄、要望にあった働きやすい職場を提案してくれます。

転職で重要なのが、給与、夜勤回数などの待遇交渉!アドバイザーがあなたの代わりに病院と交渉してくれるから心強い!

お仕事を始めた後に出てくる悩みや不安をいつでもアドバイザーに相談が出来ます。

准看護師,求人,転職,報告看護のお仕事の詳細・登録はこちら

看護のお仕事 <<派遣>>


派遣という働き方も!
人間関係、離職率、雰囲気、評判など、職場の内部事情を事前に教えてもらえるのが安心!

時給、シフトといった条件などの待遇の交渉は、アドバイザーがあなたの代わりに就業先と交渉してくれるから嬉しい!


准看護師,求人,転職,報告看護のお仕事<<派遣>>の詳細・登録はこちら